ログハウスに関する情報サイト

ログハウス用の丸太の加工方法

ログハウス用の丸太の加工方法 ログハウスはログ材となる丸太を横に積み上げて作りますが、丸ログや角ログ、D型ログ等やタイコ型ログ等様々な形状が存在します。
加工方法に関しては丸の場合、自然な形を生かし、上下に実と呼ばれる加工を施します。
角の場合は四角形に製材しますが、ログハウスを作る際使用すると外壁と内壁共に平面となりスマートな見た目に仕上がります。
D型の場合は、丸の上下と側面を直線にカットしなければなりません。
断面の形がDに似ていることから呼ばれていますが、3面タイコとも呼ばれています。
タイコ型の片側をカットした形であることから呼ばれていますが、丸の上下を直線でカットした材となり、タイコのような形をしていることから名づけられました。
ログハウスを作る際使用すると、上下をカットしているため密着性が高まります。
ラミネートも存在しますが、丸太の心材の部分からカットして、背中合わせに貼り合わせます。
心材を外に出して辺材を中央に閉じ込めることで、傷つきにくくひび割れが起こらない材となるよう工夫されました。

ログハウスで使われる丸太を販売しているお店

ログハウスで使われる丸太を販売しているお店 家族と一緒にキャンプを楽しみたい時に便利なログハウスは、自作も可能な建物で人気があります。
実際に作るためには材料を用意しなければいけませんが、販売しているお店を使えば必要なものを手に入れられます。
建物を作るのにいるのは丸太でログハウスによって、大きさなどが変わるので事前に調べておくべきでしょう。
建物の横幅などにあったものを購入できれば、問題なく必要な商品を手に入れられます。
木材を買う場合は加工がされているか調べるのも大切で、お店の人に情報を聞いておかなければいけません。
加工がされていないものだとノコギリなどを使って、自分で加工をしないといけないので手間がかかります。
簡単に建てられるように作られている丸太を販売しているお店もあって、そのようなところの商品を買えば短時間でログハウスを作れます。
ログハウスを作るためには必要な材料を用意しないといけないため、どのような形で手に入れるか考えておく必要があります。

新着情報

◎2023/09/27

情報を追加しました
>ログハウスは住宅展示場でよく確認しておこう
>自分で建設することも可能!憧れのログハウスを手にしよう
>ログハウスとそのメンテナンス方法について
>ログハウスを購入する前に維持費を確認した方が良い理由とは
>ログハウスで失敗することを避けるために研究する内容は

◎2022/11/30

情報を更新しました。
>マシンカット工法によるログハウスは品質が安定
>耐久性が格段にあがるアメリカのログハウスで使うポストアンドビーム工法
>ログハウスの建築で用いられているハンドカット工法とは?
>ログハウスを購入するときのデメリットとは
>住宅地にも建てられるログハウスのメリット

◎2022/1/17

情報を更新しました。
>ログハウスって本当に暖かいの?冬が心配な方へ
>暖炉付ログハウスにすると、後悔をしてしまうことがあるのか
>オシャレだけどログハウスって耐久性はあるの?
>憧れのログハウスはタイプに合わせたインテリアで楽しもう
>加湿器なしでログハウスを加湿する方法とは?

◎2021/8/27

中古で平屋のログハウスがお得
の情報を更新しました。

◎2021/5/17

平屋のログハウスの間取り
の情報を更新しました。

◎2021/4/28

サイト公開しました

つーるどぱにっく pic.twitter.com/0aSQ1fduBp

このボブハウス(ブラウン/ベージュ)には脚部カットの斜め加工。後に嵐くんと共に移動したものではないかと思っています。そちらでは全ての脚を最大限カットして低床仕様になっていました。

返信先:ありがとうございます😃 ちょっと加工してまた上に上がって来ました😃 今日はハウスの中も寒いかな? 少しは息抜きしてくださいね、あくまでも少しですよ〜🤭

返信先:初夏だネェ🌹 地域差はあるだろうケド、 今はおねんねだね、冬越し…🤔? 加工品またはハウスならあるね、たぶん。

返信先:あそこまで下げるとメンバーとタイヤハウス加工だね

-->